駅頭報告

2015年3月25日 20時45分 | カテゴリー: 活動報告

 3月21日(金)桜ヶ丘駅東口で朝街宣、翌22日(土)は南林間のスーパー前で昼街宣を行いました。県知事、県議選の公営掲示板が設置されたこともあって、チラシの受け取りがこれまでより良くなったと感じました。

  4年前の大和市議選挙は28議席に43名もの立候補があり、若い候補者も多く票が掘り起こされるかと期待されましたが、投票率は過去最低の42.4%でした。東日本大震災と原発事故の直後だったからかもしれません。

  今回は40名近い候補者が予測されています。市民の皆さんの選挙への関心が高まることを期待しますが、チラシを受け取る方は会社員風の男性、年配の女性が圧倒的に多く、若い方は足早に立ち去ります。

 自分の納めた税金がどのような使われ方をするか、決めるのは政治です。自分の1票をどんな政策を掲げる人に投じるのか、チラシでなくとも情報を集めることはできるとは思いますが、チラシを受け取らないのは政治への関心が薄いのかと寂しさを感じる事もあります。

  私たち、政治を目指す者たちのメッセージが若い方々の思いと合致していないのかもしれません。私の声が若い方を含め市民の皆さんに届くよう、姿勢をただし前を向きネットの政策を訴えていきたいと思います。