平成28年大和市消防出初式

2016年1月10日 17時20分 | カテゴリー: 活動報告

1月10日(日)引地台公園多目的広場にて平成28年大和市消防出初式が行われました。
火災や災害から市民の生命と財産を守るため、日々訓練を重ねている消防署員ならびに地域で活躍される自主防災会の皆さんがその高い技術と連携した消火活動を披露されました。
今年もたくさんの市民が見守る中、少年消防団による大人顔負けの消防訓練礼式や引地台球場の照明塔からの落差27メートルの降下演技など圧巻の演技に会場から大きな拍手がおくられました。

昨年は、火山活動や豪雨による水害など自然災害に見舞われた年でした。
神奈川県でも箱根の火山活動など、防災への備えの大切さを再確認された年でもあります。
改めて初期消火の大切さはもとより、地域ぐるみでの避難行動困難者への支援が進むようはたらきかけていかなければと感じました。