参議院選にむけて

2016年6月10日 00時34分 | カテゴリー: 活動報告

いつも、ご支援ありがとうございます。

新人議員としての活動が一回りし、また6月議会を迎えることになりました。

いま、議会の一般質問に向けて原稿を練りながら、朝駅頭では7月に行われる参議院選で神奈川ネットワーク運動が推薦する全国比例候補者「大河原まさこ」さんの応援アピールを行っています。

昨年の安全保障関連法の強行採決は多くの憲法学者が違法とし、若者や若い母親など市民がデモという形で抗議の意を表しました。武器輸出禁止三原則をなし崩しにし、70年に及ぶ不戦の歴史に影さす防衛装備三原則を閣議決定するなど、数による民主主義に反する横暴にはNO!と言わなければ暴走は止まりません

要支援1,2の方の介護保険サービスが外され参議院選が終われば、次は要介護1,2の方のサービスも介護保険から外す計画が進められています

介護保険創設当時の理念はもはや形もないのでしょうか? 介護保険料を払い続けた私たちにとって、はしごを外されたような失望感があります。

神奈川ネットが掲げてきた福祉の社会化をこれ以上後退させないため、与野党の均衡が叶えば強行採決などは出来ず、交渉のカードを手に入れることができます。そのためにも、政策に共感できる「大河原まさこ」さんを国政に送り、生活者の政治の為に働いて戴こうと思います。