介護保険プロジェクト緊急アクション~1,316の声を頂きました!~

2016年8月14日 02時28分 | カテゴリー: 活動報告

介護イラスト

神奈川ネットワーク運動では、介護保険プロジェクト緊急アクションチームを発足し、次期介護保険の改定において、<介護保険制度の保険給付から「要介護1.2」の生活援助と福祉用具他を外さないことを求める要望書>の署名活動を7月から開始しました。

神奈川ネットの目標10,000筆!を目標に、ネットの政策である福祉の社会化がこれ以上後退することの無いよう、先の改定で要支援1,2の方の介護保険給付サービスが市町村事業に移行された後の検証も進まない中での次の給付削減は、給付サービスを受けているおよそ6割が要介護1,2の方たちである現状を見ても納得のいくものではありません。

2,000年から施行された介護保険制度の理念を崩さないよう、駅頭などで呼びかけ署名活動を行ってきました。

大和市では、現在1,316筆をお預かりしています。
神奈川ネットとして、8/11現在 9、715筆と目標到達に近づいてきました。

引き続き、ご協力をお願い致します。