「さんわーく かぐや」でルンタ作り

2016年9月15日 00時56分 | カテゴリー: 活動報告

14738385062591473838563138

「ルンタ」は、チベット語で「風の馬」の意味です。

まさに羽を広げ、風を受けて飛び立つ馬のデザインのルンタ。

今年の復興支援まつりでは、青空の下この「風の馬」が羽ばたきます!

そして、藤沢市善行にある特定非営利活動法人「さんわーく かぐや」は、障がいのある方の日中一時支援事業として、創作活動や生産活動を行い、身体能力及び日常生活能力の維持・向上を目的としたデイサービスを行っています。
創作活動では、チェンソーやノミなど危ないものと理解したうえで使い大変立派な彫刻作品を作り出し、陶芸作品も力作が多く、実際に創作品で収入を得ている通所者さんもいます。
障がい者の就労賃金はとても低く、このように収入を得る取り組みを学ぼうと視察も多いとのことです。

竹林に囲まれ、民話のかくや姫を思わせる敷地内には、畑もあり野菜や味噌も手作りするなど日常生活にお金をかけず、知恵を使って暮らす術を身に着けることができます。
ここでの日中の生活は、とても刺激的であり、一人ひとりの「個」を大切にされています。
実際、かなり強い薬を投薬されていた通所者の方の投薬量が減ったり、常用していた睡眠導入剤の必要がなくなるなど目に見える効果もあるとのことです。

地域の商店街での職業体験など、地域の中に根差した活動は、やがて障がい者への理解が浸透し、垣根のない地域性へと変わっていきます。

復興支援まつりでの再会を楽しみに後にしましたが、福祉の観点を見直す出会いにをいただきました。