大和市防災フェスタ2017

2017年8月31日 01時52分 | カテゴリー: 活動報告

8月26日、大野原小学校を会場に「大和市 防災フェスタ2017」が開催されました。

参加型防災訓練のメニューは、土砂災害を3Dで体験したり、地域の防災ボランティアの活動に触れたりと多様な体験ができました。防災備蓄品も随分と進化していると感じました。

今年度は、特に実践に則した防災の取り組みがなされ、熊本地震や新潟県糸魚川市の大規模火災の教訓から災害時のドローンの活用、大規模災害時における初動体制のさらなる強化を図ることを目的として結成された「ファットバイク隊」による演習など見ごたえのあるものでした。

多くの市民の参加でAEDの操作訓練、スタンドパイプ消火資機材の取り扱い訓練を重ねることで地域の自主防災力も高まります。