2017年度 政務活動費の一般公開をしました

2018年7月25日 16時17分 | カテゴリー: 活動報告

 

神奈川ネットでは、毎年7月末に議員の政務活動費の一般公開を行っています。

政務活動費とは、地方自治法第100条で地方議会の議員が行う調査研究その他の活動に必要な経費の一部として支給される費用で、交付額や使途基準は自治体ごとに決まっています。2012年の地方自治法改正により、それまでの政務調査費から名称が変更され、使途が拡大された経緯があります。

税金が原資の「政務活動費」ですから、議員はその使途を明らかにする義務があります。

税金は正式には租税公課といわれ、租税の「租」、つまり「社会公共サービス受益に対する応分の分担費用という考え方が一般的です。ですから、地方議員が第2の給料のように使っていないか、市民の利益に資する使われ方をしているか、市民は常にその使途の公正さや合理性への関心を持っていると私たち議員は意識しなければなりません。