考えてみませんか?身近なかおりによる被害

2018年10月14日 00時43分 | カテゴリー: 活動報告

衣類の柔軟剤や制汗剤などに含まれる人工的な香料が原因で、体調不良になる。そんな新しい公害、「香害」について厚木中央公園のエネフェスタ会場でアンケート調査を行いました。

まちにあふれる「香りつき商品」について、不快に思ったことがあると答えた方の多くは喘息などの持病をお持ちで、咳き込む、息苦しさなどを訴えていました。

香りや臭いの感じ方には個人差がありますが、女性同士でも、電車でとなり合わせになった人の香水や犬の散歩で通りかかった家の洗濯物のにおいがきつく不快になったという声もあります。

今回の調査で、除菌・香りブームで芳香性を強調した製品による被害について考察をすすめ、身近な香害の認識を広めていきます。