平成31年度 大和市制60周年記念消防出初式が行われました

2019年1月6日 20時44分 | カテゴリー: 活動報告

   1月6日(日)、大和市制60周年の節目を迎える新年恒例の出初式において、消防の全容を市民の皆様に公開されました。
「出初式」は新年の季語となっており、本市の新春恒例行事の一つとなっています。

   江戸時代の町火消を模した消火の様子から、現代の消防ドローン隊やファットバイク隊による空からの映像と地上からの映像を利用した消火活動訓練の成果が披露されました。
引地台球場の照明塔からの落差27メートルの降下演技は、初めて女性隊員が挑戦し、一斉放水でも3名の女性隊員が演技するなど随所で女性隊員の活躍が光りました。
恒例の消防車両分列行進、消防演技、大和市少年消防団194人による救命演技も毎年多くの方々に親しまれています。

  市民の皆様が身近に安全・安心を実感し、消防に対する認識と信頼を深めていただく機会となりました。