地域の見守りの課題にふれて

2019年2月25日 14時13分 | カテゴリー: 活動報告

私事ですが、つい最近次男が外出時に徘徊高齢女性の保護にかかわったと話してくれました。

お二人の女性に路を訪ねている高齢女性が突然赤信号を渡りだしたそうです。次男が慌てて連れ戻したのですが、その歩き方から認知症と判断した女性たちが話をつなげて時間をかせぎ、次男が通報するという連携で無事保護していただきました。

彼は、女性たちが歩き方ですぐに認知症と判断したことやパトカーが到着するまで話し相手になってくださったことに感謝していました。また、自分にはその知識がなかったことも反省していました。高齢化する地域で、若い人にどのように認知症の方を理解してもらうか、身近な問題としてとらえてもらえるか課題解決に取り組もうと思いをあらたにしました。