ブロック塀等の診断、撤去費用補助金制度が新設されました

2018年7月13日 01時32分

自然災害が連続して起きています。

この度の豪雨被害に際し、皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心より お祈り申し上げます。

6月18日に発生しました大阪府北部地震では、ブロック塀等の倒壊によりかけがいのない命が失われました。

大和市では、この事故を受け市内の小中学校のブロック塀の安全確認を行っております。

また、議会では、児童・生徒が利用する通学路についても速やかに点検した上で、安全性確保へ向けて改善を図るよう求め「学校施設や通学路における安全性確保を求める決議」を全会一致で可決しました。

大和市では、「都心南部直下地震」「三浦半島断層群の地震」「神奈川県西部地震」「東海地震」などの大規模地震の発生が危惧されており、地震等における倒壊や転倒による災害を未然に防止するため、ブロック塀等の診断、撤去費用を補助する制度を新設しました。

適法性無料診断は、市が派遣する専門家によるブロック塀等の適法性調査を無料で受けられます。市の適法性無料診断を受け、法令に適合してないと判定されたブロック塀等の全部又は一部を撤去する工事を行う場合に、最大30万円を補助します。
期間は、2018年8月1日~2019年3月31日

http://www.city.yamato.lg.jp/web/k-shido/k-shido01211867.html

問い合わせは、
*街づくり計画部建築指導課建築指導担当 046-260-5425・5426

また、ブロック塀を壊して生垣に変更しようとお考えのかたに、費用の一部を助成しています。是非この制度をご利用ください。
条件は、幅員4メートル以上の公道に面した、3メートル以上の生垣の設置に限ります。

問い合わせは、
*環境農政部 みどり公園課 みどり推進担当 046-260-5451