大和市政60周年記念事業 子ども議会が開催されました

1月10日(日)午後1時30分開議、大和市制60周年記念事業として、市内小中学生が子ども議長、子ども議員となり、理事者側も子ども市長、子ども教育長として議会を開催しました。

議場には、子ども記者が熱心に取材する姿があり、たくさんの保護者、関係者が見守る中「文化」「地球環境」「教育」「大和市の未来」の4つのテーマについて意見、提案がありました。

子どもたちは、外国人市民が多い本市の特性や文化を理解し、泉の森に水源地を持ち、その水は海へとつながっていることから、環境や文化に関する思いのこもった意見が続きました。

未来を生きる子どもたちが大和市をどのように創っていきたいか、教育や市政への提案には、私たち大人への大きな宿題を頂いた感があります。

子どもたちにより良い未来の大和市を継承できるよう、市政にかかわる者として政策立案をしていきます。