政治に多様性を!水野もとこさんに期待します

令和4年7月10日執行の第26回参議院議員通常選挙が終了しました。

女性の社会進出が進む世界の潮流に比べ、ジェンダーギャップ指数などで大きな遅れが指摘されている日本社会。特に、政治の分野での女性の参画は遅れており、多様性が根付いているとは言えない状況です。

政界でリーダーシップポジションを担う人材の多様化を促進し、人々の意見をより反映しやすくするため、また政治リーダーの性別、年齢など様々な観点での多様化が望まれます。特に女性が増えることによって働き方、子育てや高齢化社会を支える政策にも新しい視点をもたらすと期待できます。

神奈川ネットワーク運動・大和市民会議は、参議院神奈川選挙区では水野もとこさんを支持しました。生活者の視点や女性としての政策に加え、JAXA職員として、地球温暖化の防止に貢献するミッションとして宇宙から温室効果ガスを測定するなど、グローバルな視点を持っている方です。温暖化対策の検証に役立てるだけでなく、温室効果ガスの削減に直接的に貢献することが可能で、日本の新しい経済市場になり得る可能性があります。「宇宙かあさん」に期待します。